あなたのお店の提案方法は、お客様に迷惑がられていませんか?

究極の提案方法

こんにちは、株式会社RYUKOの代表・宮崎亮と申します。

私は、美容室経営とともに、セールスコピーライターとしても活動しております。

想像してみてください。

もし、あなたのお客様が、あなたやスタッフさんに、

「⚪️⚪️なことで悩んでいるんだけど、どうすればいいかなー?」

と相談されて、その返答に、ある商品が思い浮かんだとします。そして、

「それなら、この商品を使うといいですよ。この商品はこういう効果があって・・・・」

と商品の説明をします。そのとき、お客様の顔をみると

目が泳いでいる

「ふうううううん」なんて気のない返事

あれ?相談されたから、返答しているのに、、、

押し売りしているつもりないのに、、、

本当にいいと思って親身に答えているのに、、、、

こんな経験ないですか?

商品やサービスを提案したいのに、なんだか迷惑に思われ信頼をなくしてしまいそう。

でも提案しないと、売り上げを上げていけないし、、、

こんなことを感じたことはないですか?

 

人は、買うのは好きだけど、売られるのは好きではないという心理があるからです。

仕方のないことなのです。

最近の記事

  1. lumi6.10-425

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー一覧